中国語の資格について

サイトマップ

RELATE中国語スクール

℡.03-6886-4956

中国語教室 東京
RELATE 中国語スクール

住所:〒104-00322  東京都 中央区 八丁堀 2-22-11 野沢天祐堂ビル2階
℡.03-6886-4956

各駅からの行き方

八丁堀駅から徒歩約1分

茅場町駅から徒歩約4分

日本橋駅から徒歩8分

東京駅から徒歩10分

中国語の資格について

中国語の資格の種類

中国語の資格は、以下のものがあります。
たくさんあってどの資格取得を目指すべきか悩んでしまいますが、RELATE中国語スクールでは、中国語政府が認定する、世界で最も受講者が多い、HSK中国語検定の資格取得をお勧めしています。
このHSK中国語検定に向けた「HSK」対策講座がありますので、HSKの資格を目指す方はこの講座の受講をお勧めします。

台湾の大学や専門学校への進学を希望する場合は、TOCFL 国家中国語能力試験推進委員会による中国語能力試験が必要になる場合が多くあります。
HSK中国語検定以外の資格を目指す方はチケット制講座を受講していただくことで、その資格に適した対策授業を受けることができます。

 

中国政府公認の資格 HSK中国語検定


  • 北京語言大学が開発した試験で、中国への正式な留学(語学留学を除く)に必要な試験。このため、中国教育部(日本の文部科学省に相当)が認定し、現在は教育部 孔子学院?部/国家??が主催の、中国政府が認定する資格です。
  • HSKは中国語語学検定だけでなく、他の言語検定と正当に比較ができるようレベル設定がされています。 世界のどの地域でも適切な評価を受けることができるよう、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠組み)という世界共通の基準に準拠するよう設計されています。
  • 全世界で875か所以上、118の国と地域で実施され、広く認知されている中国語検定で、グローバル企業を中心にHSKの導入を検討するケースが増えてきています。

    HSK中国語検定ホームページより

受講料

2級 4,752円、3級 5,184円、4級 6,264円、5級 7,992円、6級 9,504円

お勧めの対策講座

中国政府公認の世界共通試験「HSK」対策講座

HSK中国語検定公式サイトはこちら

C.TEST 実用中国語レベル認定試験


  • 北京語言大学漢語試験研究センターが開発した試験で、留学以外の目的で中国語を学んでいる人のために実践的な中国語能力を測定する試験。主催は北京語言大学漢語試験研究センターです。
  • 英語のTOEFLに相当するのがHSKで、TOEICに相当するのがC.TESTといえます。
  • 日本、中国、韓国で同時に実施される国際的な試験です。
  • 中国・日本間をインターネットで結んだ、テレビ電話方式での面接形式の会話試験です。
  • 試験時間は一人あたり、約10分から15分です。

受講料

3,500円

お勧めの対策講座

チケット制 中国語講座

C.TEST 実用中国語レベル認定試験 公式サイトはこちら

TOCFL 国家中国語能力試験推進委員会による中国語能力試験


  • 国家中国語能力試験推進委員会は2005年11月、中華民国教育部のプロジェクトとして設立された組織で、特に台湾では多くの大学や専門学校、企業で中国語能力の参考基準とされています。
  • 中国語能力試験」の試験問題は聴解、読解、スピーキング、ライティング があり、それぞれ言語能力が3クラス、6レベルに分かれています。
    3クラスはそれぞれBand A、Band B、Band Cに分かれており、各クラスは試験の成績によって更に2つのレベルに分かれ、Level 1、Level 2、 Level 3、 Level 4、 Level 5、 Level 6の6つのレベルに分けられます。
    3クラスの聴解能力試験の問題はどれも単数選択式の50問で、試験時間は60分です。受験者は自分の言語能力に応じたクラスを受験することができます。

受験料

中国語聴解試験 + 中国語読解試験 台湾ドル1600元
中国語スピーキング試験 台湾ドル1200元 中国語ライティング試験 台湾ドル1200元

お勧めの対策講座

チケット制 中国語講座

TOCFL 国家中国語能力試験推進委員会 公式サイトはこちら

日本中国語検定


  • 一般財団法人日本中国語検定協会が行う試験で、日本国内において中国語の学習成果を測る指標として最も多く利用されている資格試験です。
  • 試験問題はリスニングと筆記、準4級から1級まで6レベルに分かれています。準1級・1級1次試験合格者は2次試験もあります。

    試験は3・6・11月の第4日曜日。1級は年1回、11月に実施されます。

受験料

準4級 3100円・4級 3800円・3級 4800円・2級 7000円・準1級 7700円・1級 8700円(インターネット申し込みで準4級から3級は100円引き、2級から1級は200円引き

お勧めの対策講座

チケット制 中国語講座

(財)日本中国語検定協会 公式サイトはこちら

BCT ビジネス中国語検定


  • 中国語を母国語としない人がビジネス活動をする上での中国語レベルを測定するための試験で、中国政府に属する国家漢語国際推進グループ(国家漢弁)が北京大学に委託して開発。シンガポール、アメリカ、韓国、オーストラリア、欧州各国、アジア各国など世界の主要な国や中国国内でも実施されており、日本では、2007年から実施している。
  • 英語のTOEICに相当するビジネス中国語試験で、「聞く・話す」能力に重点をおき、受験生のビジネス中国語応用能力を測定します。1.BCT-A(初級)と2.BCT-B(中上級)の2種類があり、学習レベルにより選択受験が可能です。

受験料

4000円(消費税込み)

お勧めの対策講座

チケット制 中国語講座

BCTビジネス中国語検定試験 公式サイトはこちら

YCT 子供・青少年向け中国語検定試験


  • 母語が中国語ではない青少年が日常的生活と勉強の中で中国語を運用する能力を試験する国際標準の中国語能力試験です。日本では29歳までの青少年が受験対象者です。
  • 筆記:1級~4級 会話:初級、中級

受験料

YCT1級~4級 各2,500円、 会話初級・会話中級 各2,500円
※会話試験は東京会場のみ実施

お勧めの対策講座

チケット制 中国語講座

YCT 子供・青少年向け中国語検定試験 公式サイトはこちら

実用中国語技能検定試験


  • 一般財団法人 アジア国際交流奨学財団が行う試験で、日本における中国語学習者の正しいレベル判定。中国語の普及、ひいては日中文化交流の発展に寄与する。
  • 5級から1級まで6レベル。筆記とリスニングの試験です。

受験料

5級 2,000円・準4級 2,500円・4級 3,000円・3級 4,000円・2級 6,000円・1級 8,000円

お勧めの対策講座

チケット制 中国語講座

(財)アジア国際交流奨学財団 公式サイトはこちら


top